さくら剛(著) 三国志男 公式ページ

「三国志男」打ち上げ
おかげさまで5月12日の発売以来、売れ行き好調love
という事で「三国志男」スタッフで打ち上げに行ってきました。

場所はココ。



ちょっと写真見えにくいですが、中国料理「三国志」というお店。

うちの編集長が見つけてきてくれました。
「三国志男」の打ち上げだからここっきゃないでしょ〜!!
という理由だけで、わざわざ亀戸まではるばると。
亀戸初上陸。

駅から徒歩数分の場所にひっそりという感じで佇んでいます。
わくわくしながら店の中に入ると、一見普通の中国料理屋さん。
しかし、通された個室は




おおお、関羽の間ですよ!

窓もこんな感じ。



「いいねえ、いいねえ♪」
とテンション上がる一同。

料理は玄徳コース 飲み放題付きビールでした。
(他にも孔明コースとか、関羽コースとか色々
あります。)

料理も三国志風なんだろうね、うんきっとそうだね、
なんて話していたら前菜登場。



きゅうりの何やらか、とくらげと、ぴーたんと、鶏肉。
。。。。。。

あれ、、、意外に普通?

でも全部美味しかったパンチ

次に出てきたのはアワビ醤油煮と大サザエステーキ。
うん、こちらも普通に美味しい。
いや、普通じゃなくむちゃくちゃ美味い!!

で、次に出てきたのはコレ。



冬瓜とフカヒレのスープなんだけど、なんとコレ
器が冬瓜で出来ているのです。
すごい!模様なんか彫ってあってお洒落!凝ってる!
なんかちょっと三国志ぽくなってきたかも。。。??


で、お次はコレ。



牛バラ台湾沙茶醤味。

おおお、器が亀だあ!亀なのになぜか顔が牛だあ。
やっぱりちょっと三国志ぽい。(無理やり??)
味も抜群。


その後出てきた海鮮おこげと、杏仁豆腐はやっぱり普通でした。
いや、普通に美味しかった、の普通です。

かと言って、じゃあ「三国志ぽい食べ物って何よ?」
と聞かれても困るわけですが。。
饅頭くらいしか思いつきません。。

とはいえ、飲み放題なのに紹興酒がちゃんと
お燗の状態で出てきたり、ビールも生ビールだったり
クーポン持って行ったおかげで2時間飲み放題が2時間半に
してもらえたりと飲兵衛な私には大満足なコースでした。

さくらさんも意外にもイケる口らしく、紹興酒を
ザラメと一緒にお飲みになってました。

三国志の打ち上げなのに話題が終始、昔流行ったテレビゲームの
話ばっかりでしたけど。。。

楽しかったです。
皆さんもぜひ中国料理「三国志」
行ってみてください!

とても優しい中国のお母さんが良く聞き取れない
日本語で話しかけてきてくれますハート

| 「三国志男」ブログ | 03:53 PM | trackback (0) |
http://blog.sanctuarybooks.jp/tb.php?28

PAGE TOP ↑